2009年10月04日

谷公士


谷人事院総裁辞任 頑強な官僚の抵抗限界 民主党政権の前に去る - 千田 ...
「お騒がせした」谷氏辞任へ 民主公務員改革へ後任焦点 人事院の谷公士(まさひと)総裁が10日記者会見し、辞任する意向を正式表明した。麻生政権が進めた公務員制度改革で、国家公務員の幹部人事を担う「内閣人事局」の新設をめぐり甘利行政改革担当相 ...(続きを読む)


国民の敵、谷公士人事院総裁におしおきを加える方法はありませんか?
国民の敵、谷公士人事院総裁におしおきを加える方法はありませんか?「首相主宰の会議に、役人が出て来ないなんてあるのか」30日午前、甘利行革相は閣議後の記者会見で、不満を爆発させた。同日に予定されていた国家公務員制度改革推進本部(本部長・麻生首相)に、谷総裁が出席を拒否したためだ。本来ならば、この会合で、2012年までに取り組む公務員改革の工程表を決定する予定だった。 しかし、谷氏は、幹部人事を一元管理するため新設する「内閣人事・行政管理局」に、人事院の機能の一部を移管することを盛り込んだ工程表に反対する立場から、出席を拒否。甘利氏は記者会見で、「人事院のお墨付きがなければ改革ができないとしたら、永遠にできない」とし、推進本部が30日に開けなかったのは、谷氏の欠席が一因だと明らかにした。(続きを読む)


posted by 相撲ニュース at 18:47| 相撲ニュース